NEWS

2021.08.02

リチウムイオン電池の高純度レアメタルリサイクルを目指してエンビプロ・ホールディングスと共同研究契約を締結

当社は、溶媒抽出技術エマルションフローを用いたリチウムイオン電池(以下、LIB)からの低コストかつ高純度なレアメタル回収の実現を目指し、リチウムイオン電池リサイクル事業を推進する株式会社エンビプロ・ホールディングス(本社:静岡県富士宮市、代表取締役社長:佐野富和)と共同研究契約を締結しました。両社はそれぞれの強みを持ち寄って新たなLIBのレアメタルリサイクルフローを確立することで、両社の持続的な企業価値の向上及びレアメタルリサイクルを通じた持続可能な社会の実現に貢献することを目指します。

 

詳細はPR Timesでのプレスリリースをご覧ください。