NEWS

2021.10.18

NEDO STS採択によりリチウムイオン電池のレアメタルリサイクル技術の開発を加速

当社は、「リチウムイオン電池のレアメタルリサイクル技術の開発」を事業テーマとして、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が実施した「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援(NEDO STS、最大助成額7000万円)」の2021年度第2回公募に採択されました。これにより、2021年4月のEFT創業以来、同年7月に実施したシードラウンドでのリアルテックファンドの既出資分と合わせ、累計調達額は約1.5億円となりました。今回の資金調達により、革新的レアメタルリサイクル技術エマルションフローの研究開発を加速し、リチウムイオン電池の「水平リサイクル」の早期実現を目指します。

 

詳細はPR Timesでのプレスリリースをご覧ください。